【重要なお知らせ】

いつも当店をご利用いただきありがとうございます。
「人類の新たな働き方の実験店」としてオープンしてまもなく1年。大変多くのお客様にご来店いただき、心より感謝を申し上げます。
1周年を期に、今後の実験に向けてロボットの改良と店内改装工事のため、誠に勝手ながら以下の日程で休業させていただきます。

<改修のための休業期間> 2022年5月29日(日)〜 6月20日(月)
詳細は改めて当HP/Twitter/Facebook/Instagramにてお知らせいたします。

分身ロボットカフェ常設実験店の実験はまだ終わりません。 新たなステージへ進むDAWNと私たちの取り組みに、ご期待ください。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

2022年6月21日、1周年の日に、またお会いしましょう。

すべての人に
社会とつながり続ける選択肢を

分身ロボットカフェとはConcept

『分身ロボットカフェ DAWN ver.β』とは、株式会社オリィ研究所が運営する、2021年6月に東京・日本橋にオープンしたカフェです。
当カフェは外出困難者である従業員が分身ロボット『OriHime』&『OriHime-D』を遠隔操作しサービスを提供している新しいカフェです。
私たちはテクノロジーによって、人々の新しい社会参加の形の実現を目指しています。
2021年6月に東京・日本橋エリアにオープンしました。
ぜひ、少し先の未来を体験しに来てください!

もっとくわしく

動画でわかる カフェDAWN

最新情報Twitter

店舗システム・ご予約についてSystem

【店内MAP】

店内MAP

当店は3つの食事エリアがあり、エリアによって【接客内容】【営業時間/予約の要否】【提供メニュー】が異なります。

※完全キャッシュレス制となっております。

OriHime Dinerエリア
【予約推奨】

分身ロボットOriHimeによる接客と、Diner限定のメニューをお楽しみいただけます。
また、分身ロボットOriHimeをレンタルし遠方の友人やご家族と店内を楽しんだり店舗周辺を観光したりできるオプションもございます。

入れ替え時間:75分

[営業時間]
全日 11:30~17:30

[定休日]
月曜・木曜定休
※月曜・木曜が祝日にあたる場合は営業致します

OriHimeレンタル
オプションについて

※OriHime Dinerのご予約とセットとなります。

OriHime店内レンタル
(+2,000円 / 2時間レンタル)

OriHime店内レンタル

遠方の友人やご家族にレンタルOriHimeを操作いただき、一緒に分身ロボットカフェをお楽しみいただくコースです。店内操作体験用としてもお使いいただいけます。
(※貸出機は店員のOriHimeとは異なります)
ご予約の10分前にお越しください。


OriHime店内レンタル&観光
(+5,000円 / 5時間レンタル /
14:00 までの入店でご利用可能)

OriHime店内レンタル&観光

店内レンタルいただいたOriHimeをお食事後そのまま店外に連れ出し、遠方のご友人や家族と一緒に日本橋エリアを観光いただけるコースです。
ご予約の10分前にお越しください。

×

今後の実験に向けて、ロボットの改良と店内改装工事のため、
2022年5月29日(日)〜 6月20日(月)の間、休業させていただきます。

Tele-Baristaエリア
【予約推奨】

バリスタ研修を受けたパイロット(※OriHime操縦者の呼称)がロボット「OriHime&NEXTAGE」を遠隔操作し、目の前でお好みのコーヒーをお入れします。お好みのチョコレートと共にどうぞ!

入れ替え時間:45分

[営業日/営業時間]
火・土12:30〜,14:30〜,16:30〜

今後の実験に向けて、ロボットの改良と店内改装工事のため、
2022年5月29日(日)〜 6月20日(月)の間、休業させていただきます。

CAFE Loungeエリア
【予約不要】

通常のカフェと同じように、お気軽にホットサンドなどの軽食や「TAILORED CAFE」のスペシャルティコーヒーをお楽しみいただけます。
コンセント席や、通常の椅子として誰でも座れる車椅子もご用意しております。

[営業時間]
全日 11:00〜17:00

[定休日]
月曜・木曜定休
※月曜・木曜が祝日にあたる場合は営業致します

グッズ&スポンサーPRエリア
【予約不要】

クリアファイル

ステッカー

その他多数!

ここでしか買えない分身ロボットカフェ公式グッズや、お土産に最適なコーヒーをご用意しております!

アクセスAccess

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-8­-3
日本橋ライフサイエンスビルディング3 1F
メール :dawn@orylab.com

[最寄駅]

●東京メトロ日比谷線 : 小伝馬町駅 徒歩4分

●JR総武線 : 新日本橋駅 5番出口すぐ

●東京メトロ銀座線 : 三越前駅 徒歩7分

●JR山手線 : 神田駅 徒歩10分

今後の実験に向けて、ロボットの改良と店内改装工事のため、2022年5月29日(日)〜 6月20日(月)の間、休業させていただきます。

店内の見どころShop Guide

店内のイスは
いろいろな種類!!

どのイスに座ろうか、選ぶのもお楽しみ。お気に入りのイスを見つけてください。

実験に
最適化された店内!

天井に多数の電源を仕込んだり、大型モニターや定点カメラを設置したり、カフェとしての快適さを追求しながらも、実験に適した設備。ここはカフェでありながら実験施設でもあるのです。

OriHime-Dの
目のヒミツ

OriHime-Dの目は基本の緑以外にも、どんな色でも再現可能。出勤するパイロットがその日の気分や、好きなスポーツチームのカラーで色を選ぶことも。それぞれ違う目の色にも注目です。

アクセシビリティAccessibility

  • 店内に段差はございません。
  • 店内導線・什器・家具類は車椅子のお客様に配慮した設計になっています。
  • ストレッチャータイプ・電動を含む車椅子のご入場が可能です。
  • 介助ヘルパーの方も入場人数に含まれます。
  • 人工呼吸器などの医療機器や電動車椅子の充電用に電源貸し出しが可能です。
  • 店内にオストメイト・介助ベッド附設のバリアフリートイレを設置しています。
  • 食事対応についてはメニューページをご参照ください。

店内の見どころShop Guide

  • image01
  • image01
  • image01
  • image01
  • image01
  • image01

店内のイスの種類

どのイスに座ろうか、選ぶのもお楽しみ。お気に入りのイスを見つけてください。

実験に最適化された店内

天井に多数の電源を仕込んだり、大型モニターや定点カメラを設置したり、カフェとしての快適さを追求しながらも、実験に適した設備。ここはカフェでありながら実験施設でもあるのです。

OriHime-Dの目のヒミツ

OriHime-Dの目は基本の緑以外にも、どんな色でも再現可能。出勤するパイロットがその日の気分や、好きなスポーツチームのカラーで色を選ぶことも。それぞれ違う目の色にも注目です。

パイロット紹介Pilots

今回の常設化にあたり、各地から個性豊かなメンバーが集まり、50名以上の仲間と共にこのカフェをつくっていくことになりました。
カフェをきっかけにお客様とパイロットの間につながりや関係性が生まれるのも、分身ロボットカフェならでは。
ぜひお食事とコーヒーを楽しみながら、パイロットたちと、お話してみてください。

パイロット紹介はこちら

開発者ご挨拶Introduction

寝たきりになったら、人生は何もできない。
多くの人がそう感じてきたはずです。

「人類の孤独の解消」をミッションとするオリィ研究所は、
2012年より重度障害者の人達と共に“例え寝たきりになっても会いたい人と会えて、
仲間と共に働き、自分らしく生きられる社会”を作る実験を繰り返してきました。
「寝たきりの先輩」
私たちはALSなどの重度障害があり外出困難な仲間達を、そう呼んでいます。
誰でも、生きる限りいつか寝たきりになります。
しかし、その先どうやって自分らしく、孤独にならずに生きていけばよいのか、
寝たきりの先のロールモデルが人類には足りません。
寝たきりの先輩達と共に行う挑戦は、その先へいく道標となると確信しています。

2020年、
世界中の人類が自宅に留まることを強制されました。
すべての人が、移動困難者になったと言っても過言ではありません。
オフィス、学校、カフェ、ジム、映画館。
それまで当たり前に通えていた場所に行けなくなったことで、多くの人から居場所、
新たな出会いと発見の機会が失われ、新たな生き方が求められるようになっています。

2021年、
私たちは新たな実験を行います。他者との距離を保ったまま生活することが必要な今、
寝たきりの先輩達と共に作ってきたOriHimeなどこれまでの研究が、現代の課題解決の一策となりえるか。
このカフェはそんな挑戦でもあります。
障害者が、自分らしく社会参加し、仲間と出会い、お給料をもらうこと。
健常者が、自宅にいながら新しいコミュニティを見つけ、参加すること。
もはや障害者と健常者の区別なく、出会い、語り合い、楽しむこと。
ソーシャルディスタンスが必要な時代に、外に行ける人も移動制約を受ける人も、
同じ瞬間を共に過ごし思い出をつくる事はできるか。新しい社会参加の形をつくる実験です。
私たちの挑戦にご期待ください。

オリィ研究所 所長 吉藤オリィ

開発者ご挨拶Introduction

寝たきりになったら、人生は何もできない。
多くの人がそう感じてきたはずです。

「人類の孤独の解消」をミッションとするオリィ研究所は、
2012年より重度障害者の人達と共に“例え寝たきりになっても会いたい人と会えて、
仲間と共に働き、自分らしく生きられる社会”を作る実験を繰り返してきました。
「寝たきりの先輩」
私たちはALSなどの重度障害があり外出困難な仲間達を、そう呼んでいます。
誰でも、生きる限りいつか寝たきりになります。
しかし、その先どうやって自分らしく、孤独にならずに生きていけばよいのか、
寝たきりの先のロールモデルが人類には足りません。
寝たきりの先輩達と共に行う挑戦は、その先へいく道標となると確信しています。

2020年、
世界中の人類が自宅に留まることを強制されました。
すべての人が、移動困難者になったと言っても過言ではありません。
オフィス、学校、カフェ、ジム、映画館。
それまで当たり前に通えていた場所に行けなくなったことで、多くの人から居場所、
新たな出会いと発見の機会が失われ、新たな生き方が求められるようになっています。

2021年、
私たちは新たな実験を行います。他者との距離を保ったまま生活することが必要な今、
寝たきりの先輩達と共に作ってきたOriHimeなどこれまでの研究が、現代の課題解決の一策となりえるか。
このカフェはそんな挑戦でもあります。
障害者が、自分らしく社会参加し、仲間と出会い、お給料をもらうこと。
健常者が、自宅にいながら新しいコミュニティを見つけ、参加すること。
もはや障害者と健常者の区別なく、出会い、語り合い、楽しむこと。
ソーシャルディスタンスが必要な時代に、外に行ける人も移動制約を受ける人も、
同じ瞬間を共に過ごし思い出をつくる事はできるか。新しい社会参加の形をつくる実験です。
私たちの挑戦にご期待ください。

オリィ研究所 所長 吉藤オリィ

パイロット紹介Pilots

今回の常設化にあたり、各地から個性豊かなメンバーが集まり、50名以上の仲間と共にこのカフェをつくっていくことになりました。
カフェをきっかけにお客様とパイロットの間につながりや関係性が生まれるのも、分身ロボットカフェならでは。
ぜひお食事とコーヒーを楽しみながら、パイロットたちと、お話してみてください。

パイロット紹介はこちら >

お問い合わせContact

FAQ(よくあるお問い合わせ)

【バリアフリー対応】

食事支援が必要なお客様(離乳食、嚥下調整食など)へは調理器具の貸し出し等を行っております。また、ストレッチャーでのご来店、呼吸器の電源供給なども承っております。ご予約の際に備考欄にお書き添えください。

【新型コロナウイルス感染症への対応について】

店舗での感染防止のため東京都感染拡大防止ガイドラインを基準に対策を講じております。お客様への店頭での検温、消毒のお願い、店舗の定期的な換気、スタッフの出勤時の検温等を実施いたします。

【見学について】

OriHimeが接客するエリア(OriHime Diner & Tele-Barista)のご見学は、一般カフェ席からご覧ください。

【グッズ&スポンサーPRエリア】

食事エリア以外に分身ロボットカフェオリジナルグッズが購入できるグッズエリアや、スポンサーPRエリアなど、予約なしでご自由にお楽しみいただけるエリアもございます。

その他のFAQを見る